original T-shirt

作成したTシャツの正しい洗い方

作成したTシャツをそのまま洗濯機に入れると、洗濯が終わった時には他の洗濯物と絡まってTシャツにダメージを与えてしまいます。それを防ぐのが洗濯ネットで、洗濯ネットに入れる習慣を身に付けます。脱水後洗い終わったら直ぐに取り出すようにして、速やかに洗濯機から出して軽く叩きます。Tシャツの首の部分を輪ゴムで縛って洗濯機に入れると、首の部分が伸びるのを防げます。
干す時には、輪ゴムはもちろん外して干します。作成したプリントTシャツはプリント部分の劣化を防ぐために、裏返しをして洗います。汗等の汚れは内側に付いているので、綺麗にするためにも裏返して洗うのはお勧めです。干す時も直射日光を避けるために裏返して干す事で、日焼けや色褪せを防げます。アイロンをかける時は、プリントの部分に直接アイロンをあててはいけないです。
作成したTシャツのプリントのインクは高温処理をする事によって、定着をしていきます。アイロンがけをする時には、中低温で当て布をしてかけていきます。漂白剤や柔軟剤もなるべく使用しない事で、ドライクリーニングは色落ちするので行わないようにします。乾燥器は縮んでしまうので使用しないで、30度以下の水で洗うようにします。金具の付いているものと一緒に洗濯をすると、傷む原因になるので一緒に洗濯はしないように注意します。

Tシャツを購入・作成するなら素材に気を配る

Tシャツを作成するときは、デザインと同じぐらい素材が大事です。たとえ気に入ったデザインでも、素材が肌に合わないと気持ち良くは着られません。作成できるTシャツの素材は、商品によってまったく違います。すべて綿の場合もあれば、ポリエステルの場合もあります。また、合成繊維の場合もあります。素材が違えば肌触りが違いますから、着心地も変わってきます。肌に直接触れることの多いTシャツですので、素材が合わないと繰り返し着るには厳しいです。
またTシャツはかなり安く売られていることがあります。場合によっては均一ショップで100円前後で売られていることもあるぐらいです。ただ、その安さにつられて購入してしまうと着たときの着心地に納得することができず、結局着なくなってしまう恐れがあります。それではいくら値段が安くても意味ありませんので、そうならないよう素材には注意して購入しなければいけません。
また、素材によっては丈夫さも違ってきますから、丈夫なことを重視する場合も素材が重要です。良い素材を使っているTシャツはそう簡単に破れたりしませんので、素材には気をつけて購入しなければいけないです。ですので、Tシャツを購入したり作成したりするならデザインと同じぐらい素材にも気を配るべきです。

作成するときに失敗しないTシャツ選び

ファッションの定番であるTシャツは、実に様々な種類がありますね。色使いの豊富なTシャツやプリントもの、無地もあれば柄物やキャラクターTシャツもあります。しかしながらおしゃれを気にして柄の多いものを選んでしまうと、のちにコーディネートに苦労してしまうこともありますね。また、話題のプチプラなショップでTシャツを買う方も多いかもしれませんが、柄やプリントには安っぽさが出やすいもの。
あまり奇抜なものを選ぶと、派手さや子供っぽさが加速してしまいますし、他のアイテムとのコーディネートが難しくなってしまいます。派手めのTシャツを選ぶときには、ボトムスはシンプルにするのが絶対条件です。また、大人であれば極力無地のTシャツを選ぶ方が、スタイリッシュに見えます。
やはり合わせやすさを考えた時に、無地が一番シンプルで他アイテムを選びませんし、すっきりとスタイルよく見せてくれるからです。最近はネット通販などでTシャツを購入される方も多いかと思いますが、ジャストサイズで来たい場合には身丈や幅、袖丈をしっかり計測してから選ぶようにしましょう。サイズが合わないTシャツを着ることは野暮ったい印象を与える事もあるので、ジャストサイズが基本ですよ!
購入だけではなく作成するときも同じことが言えます。無地が物足りないという方は、Tシャツを作成して個性を出せばおしゃれもワンランクアップします。作成するときはデザイン以外も購入するときと同じように心がけたいです。

ネットならいつでもオリジナルTシャツ作成の依頼が出来る

クラスで使用するクラスTシャツ、文化祭などで着用するオリジナルTシャツはどのように作れば良いのでしょうか。実際に着用しているところを見たことはあるものの、どういったお店に依頼すれば良いのかわからないという人も少なくないのではないでしょうか。 オリジナルTシャツを作る際には実店舗で依頼することも出来ますが、実はネット通販として専門の業者に依頼することも出来ます。実店舗だと限られた場所にしかない場合も多いので、なかなか近くにそういった依頼を受付けてくれるところがないという場合も多いですが、ネット通販であれば距離は全く関係ありません。遠方の業者に依頼することも可能ですので、気になる業者を自分で選んで好きに依頼することが出来ます。 オリジナルTシャツを作成する際にネット通販を利用することで、お店まで作成した商品を取りに行かなくても良いというメリットもありますし、空いた時間に注文が出来るというメリットがあります。普段勉強や部活などで忙しくしている学生さんですから、オリジナルTシャツの注文に時間の制約があるとなかなか大変です。ですが、ネットであれば都合の良い時間を利用して依頼が出来るので、時間の融通が利き、自由に作成依頼をすることが出来ます。

Update Contents

NEW2017年07月07日
おしゃれに見えるTシャツ作成のポイントを追加しました。
NEW2017年07月07日
作成したTシャツは王道アイテムを追加しました。
NEW2017年07月07日
身近で作成したTシャツをもっと楽しく着こなそうを追加しました。
NEW2017年07月07日
Tシャツはこまめに購入したり作成したりしようを追加しました。

≫ 記事一覧へ

Pick Up

Tシャツはこまめに購入したり作成したりしよう

何着持っていてもあまり困らないのがTシャツです。Tシャツはとても着やすいので、暑くなってくると…

more

身近で作成したTシャツをもっと楽しく着こなそう

私たちの生活に欠かせない衣類。着るものにはこだわりがあるという方も多いのではないでしょうか?最…

more

作成したTシャツは王道アイテム

私はお洒落が好きで、色々なコーディネートを楽しみますが、結局一番好きなのはTシャツにジーンズと…

more

おしゃれに見えるTシャツ作成のポイント

シンプルなTシャツは何とでも合い、着回しがきくおしゃれアイテムですね。しかしながら、その着用の…

more
TOP